校長のブログ
0 0 0 3 4 0 8

校長のブログ

【校長のブログ】6/25 学校評議員会・学校評価懇話会実施しました。

 試験1週間前になりました。原則として部活動もオフとなります。生徒の皆さん準備はどうでしょう。テスト前はいつも言っていますが、①苦手科目を中心に②計画的に勉強を進めましょう。さて、本日は今年度最初の学校評議員会・学校評価懇話会を行いました。6限目に学校評議員の皆様に授業を参観していただき、その後生徒代表も加わって学校の様々な取組について意見交換を行いました。学校評議員の皆様、お忙しいところ来校いただきまして誠にありがとうございました。生徒会長をはじめ生徒会役員メンバーもありがとうございました。学校の内外から様々な取組についてご意見をいただける機会はあまりありません。十分な時間とは言えませんでしたが、本日いただいた意見を精査し、今後の学校運営に役立てていきたいと考えます。第2回目は来年1月下旬から2月上旬予定です。どうぞよろしくお願いします。

【校長のブログ】6/24 あなたのルーティンは?

 本日は朝から暑くなりました。梅雨に入ったとは言え、さすがに日が出ると一気に温度が上昇しますね。生徒の皆さん、水分補給は忘れずに。さて、今日のタイトル(「あなたのルーティンは?」)を生徒の皆さんは質問されたらどう答えますか?「ルーティン(routine)」とは、日常的に行われる決まった手順や仕事、習慣のことを指します。日常生活の中で繰り返される一連の行動や活動を指すこともあります。いわばお約束の所作ともいえるものです。スポーツの世界では、これを行うと緊張から解放され、自然に集中力が高まり、良い結果が出やすいとされています。ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手が10日ほど前から、打席に入り構える直前にバットを地面に置くという新ルーティンを行うようになってからホームランも含めて絶好調です。ホームベースと三塁線の延長線上に合わせ、軸足となる左足の立ち位置を確認しているのだそうです。どんな球場であっても同じように構えて、同じ位置で立つためにこのようなルーティンを行っているとのこと。自分なりの約束事をしっかり行うことで、自信に満ちあふれたプレーができるのでしょう。大谷選手並みに実行するのは難しいとしても、私たちも自分なりの手順や約束事を決めることは一日一日を大切に過ごすために有用な気がします。スポーツの世界だけではなく、日常の中でも大切にしなければならないことはたくさんあるはずです。是非、自分自身を振り返ってみてください。

【校長のブログ】6/20 未来の先生活躍中!②

 昨日に引き続き本日3、4限目に教育実習生の研究授業が行われました。3限目は3年生電気科(電力技術B)で、4限目は2年生電気科(工業情報数理)で電気科2人の実習生がそれぞれ工夫を凝らしながら授業を展開しました。該当のクラスは大勢の先生方が参観に来られて随分緊張したかもしれませんね。本日は日本工業大学から宮原教授もお越しになり、研究授業を参観されました。昨日も含めて3人の教育実習生の皆さん研究授業お疲れ様でした。授業をする側と受ける側でこんなにも違うのかと改めて感じたのではないかと思います。研究授業や実習中に感じたこと、良かったこと、反省点等いろいろあると思います。私としては教員採用試験の倍率が低下する中、教育実習に来てもらって後輩たちを指導してくれたことに感謝するばかりです。是非、立派な教員になってもらい、いつかどこかでご一緒することを願っています。明日までが実習の期間ですが、ひとまずお疲れ様でした。

 

【校長のブログ】6/19 未来の先生活躍中!①

 昨日から一転、強い日差しが照り付ける暑い日になりました。学校では、先週から教育実習生の受け入れが始まり、本日は機械科実習生の研究授業が行われました。機械科3年生の「機械設計」という授業でした。機械科目の中でも設計理論を扱う内容であり、どうしても計算が多くなります。生徒たちにいかに興味をもってわかってもらうか、いろいろな工夫をしながら授業を展開していたのが印象的でした。一番感じたのは、授業で学んだことが実際の現場にどう関係するのか(役立つのか)といった視点が明確であったことです。授業者としていかに興味関心を生徒から引き出すか、また与えられるかが腕の見せどころです。それにはやはり経験と知識が必要です。是非、頑張って教員採用試験を突破してください。そしてその暁には、焦らず学び続ける教員になっていただきたいと思います。頑張れ教育実習生。頑張れ春工卒業生。

計算式を変形して、電卓を叩いて、ウーム・・・できたかな。

教育実習生は春工の先輩でもあります。生徒の皆さんは是非、先輩に高校時代のことや進路のことをどう考えたかを聞いてみてください。

【校長のブログ】6/14 よーくご覧ください。

 2階昇降口デジタルサイネージ横に本日お目見えしたのが、昨年11月春工祭で作成された「春工大社」の模型です。昨年度、建築科の課題研究でアーチ班の生徒が作成したものです。SDGsの観点から再利用のため木材の塗装は行わず、朱色のテープで鳥居を表現しています。是非、よーくご覧ください。

朱のテープを木材に貼ったのですが、遠くから見ると塗ったように見えました。

2階昇降口が華やかになりました。皆さんじっくりご覧ください。

【校長のブログ】6/14 元気ハツラツ!

 本日は朝から真夏を思わせる天気です。お昼ごろからかなり温度が上がってきました。熱中症が心配される天候ですが、午後体育館を訪問すると、3年生諸君が元気よくバスケットボールとバレーボールの授業に取り組んでいました。窓を開け放ち、送風機がガンガン回るフロアで汗を流しながら楽しそうにやっている姿を見て思わずうれしくなりました。暑さをものともせず元気ハツラツそのものです!ただ運動後の給水はしっかりとね。

【校長のブログ】6/12 技を磨く

 昨日に続き、真夏の暑さとなりました。学校では本日まで午前中授業で午後三者面談が行われています。通常の日より、午後の放課後の時間が長いので部活動等に打ち込める時間が長くなりますね。そんな中、電気工事実習室では、6月22日に行われるものづくりコンテスト電気工事部門に参加する生徒の指導が行われていました。(株)関電工の小川様より大会に向けて、実践的な細かい指示を受けていました。本番まであと10日です。本番では時間内の地道で確実な作業が求められます。昨年度は本校の生徒が県で1位、2位となり関東大会に出場しましたので是非今年度も頑張って欲しいと思います。また、木工室ではものづくりコンテスト木材加工に向けての練習が行われていました。こちらは7月下旬の大会に向けて校内で選考した後、参加選手が決定します。参加を希望する生徒たちは課題の作成に取り組んでいました。技を磨くことはそう簡単なことではありませんが、大事なことは自分を信じて継続することではないでしょうか。努力した分は必ず自分に還元されると思います。頑張れ春工生!応援しています。

 

【校長のブログ】6/11 先輩たちに学ぶ~進路懇談会~

 朝から強い日差しになりました。今日は暑くなりそうです。生徒の皆さん、部活動は水分補給に気を付けて行ってくださいね。学校は三者面談4日目となりましたが、午前中3年生を対象に「進路懇談会」が行われました。今春本校を卒業して就職した先輩方が自身の就職先の話をしたり、就職のアドバイスを行ったりするという進路行事です。機械科、建築科、電気科合わせて23名の卒業生が後輩たちのために来校してくれました。お忙しい中誠にありがとうございました。改めて御礼申し上げます。考えてみれば、就職先を決めるということは大変難しい作業であり、常に不安がつきまといます。求人票を見ただけではわからないこともたくさんあると思います。そんな中、本日の懇談会ではリアルな話がたくさん聞けたのではないでしょうか。3年生の就職希望者は是非、今後の企業選び、就職準備に役立てて欲しいと思います。そしてまた来年は後輩たちによいアドバイスをしてください。

【校長のブログ】6/7 トワイライト見学会ありがとうございました。

 学校では三者面談の2日目となりましたが、本日トワイライト見学会が最終日を迎えました。6月3日、5日、そして本日と3回実施し、40組を超える中学生、保護者に主に実習室を中心とした説明を行いました。見学いただいた皆様誠にありがとうございました。本校のような工業高校は、専門学科(工業、農業、商業、家庭、看護、福祉等)をもつ高等学校ということになりますが、普通科と専門学科の最大の違いは、専門教科の授業数とその専門教科に関する実習をたくさん行うことです。実習室を見ていただいてどんなことをやるのか少しでもイメージが湧いてもらえるとうれしいと思います。本校に限らず、専門学科をお考えの中学生の方、保護者様は学校を実際に見ていただくことをお薦めします。本校では今後、部活動体験入部、春工見学会、体験入学を用意して皆さんの来校をお待ちしていますのでよろしくお願いします。 

  

      

お越しいただいた皆様、お忙しいところありがとうございました。

  

 

【校長のブログ】6/6 未来予想図~三者面談始まる~

 本日から来週の12日(水) まで学校では三者面談を行います。生徒は午前中授業で午後が面談となります。遠足や体育祭も終わり、中間考査の結果も出て、まず今年度最初の2ヵ月の取組がどうであったか、生徒の皆さんは各自振り返って欲しいと思います。今年の目標の進み具合はどうでしょうか。それぞれの学年において、生徒の皆さんが今やるべきことがあると思います。特に3年生は今後の進路実現に向けて保護者様を交えた大切な面談になると思います。現時点で構わないので、高校を卒業した後自分はどうなっていたいのか、理想像は何か、先生方に伝えてください。就職にせよ進学にせよ簡単な道ではありませんが、なりたい自分をイメージしながら情報収集に努め、勉強や面接練習など頑張って欲しいと思います。保護者様におかれましては、せっかくの面談の機会ですので遠慮なく担任教諭までご質問等いただければと思います。本日から5日間どうぞよろしくお願いします。

資料スペースの様子です。

2階昇降口に大学等のパンフレットが置かれています。

校長より

記事

庄和の大凧を寄贈いただきました

道の駅庄和様から、春日部大凧祭りで有名な大凧の図柄をした凧を寄贈いただきました。11月5日・6日に実施したコラボ「わくわく体験イベント」の御礼とのことです。日頃の生徒の学習の発表の場をご提供いただけるだけでなく、このような心遣いをいただき心から感謝申し上げます。

この凧は名が高くまで上がるという縁起物で出産祝いや節句などのお祝い品に贈られる方が多いそうです。凧に画かれている文字は「建築科」。長年コラボレーションさせていただいているので、「機械科」「電気科」と3学科の凧が校内に揃いました。縁起物の凧の如く、三学科の生徒たちが高くまで名をあげてくれることを願います。

 

 

ICTの活用に関する研究授業

11月10日(木)、機械科1年B組の工業情報数理の時間で、総合教育センターで取り組んでいる「GIGAスクール構想における1人1台/BYOD環境を生かしたICTの活用に関する調査研究」の研究授業を実施しました。

単元は「情報化社会のモラルと管理」で情報社会の中で自他の権利を守ることや情報モラルの重要性を理解します。スマホで回答した内容をリアルタイムで集計することができるMentimeterで、クラスメイトのスマホの使用状況や人それぞれの感じ方の違いを実感したり、グループで共通のボード上にお互いの意見を書き込みすることができるGoogle Jamboardを活用して「情報発信で気をつけること」についてグループの意見をまとめて発表する授業を行いました。グループごとに様々な視点で見事に意見をまとめ上げました。

令和5年度入学生から1人1台学習用端末環境の整備が進みます。その環境を有効活用する好事例となる授業でした。 

 

異校種授業研修会

11月4日(金)、総合教育センター主催の異校種授業研修会の会場に本校を活用いただきました。教職5年目を迎えた幼稚園、小中学校、特別支援学校の先生方37名が来校され授業見学や研究協議を行いました。

工業高校に初めて足を踏み入れた先生方も多かったと思いますが、工業高校の学びの特色や面白さをご理解いただければ幸いです。

本校をSTEAM教育の拠点として活用していただき、幼稚園、小中学校、特別支援学校との交流で教育効果を高めるなど夢が膨らみます。

 

埼玉県産業教育フェアに向けて

埼玉県産業教育フェアが、11月12日(日)に、ソニックシティで開催されます。スタンプラリーで使用されるスタンプを本校機械科で製作中です。

スタンプ本体は、3Dプリンタで作成し、天には上下を示す矢印を浮き出しています。また、握りは非常に手に馴染む仕上げになっています。そして印影は、指定の図柄をレーザー加工機で精密に加工し、デジタル加工機がふんだんに活用されている一品となっています。

是非、産業教育フェア会場で、スタンプラリーにチャレンジして工業高校の加工技術を体験ください。

毎日の積み重ねが大切(安全教育)

機械科2年生の実習の様子を見学しました。

実習の開始前には全員で安全心得を確認します。

一、正しい服装

一、正しい姿勢

一、正しい操作

一、回転中は手を出すな

一、機械操作は手袋をするな

一、スイッチは二重に切れ

実習のたびにこの安全心得を確認することで、危険を伴う作業を安全にこなす技術者の心構えが染み込むように育まれます。

講義中の黒板にも、5Sの言葉が、

 「整理」、「整頓」、「清掃」、「清潔」、「躾」

作業の手本も無駄なくキビキビと、危険感知能力を養っています。

 

機械科だけでなく電気科や建築科でも同様に安全教育は実習の度に指導しています。

【産振南埼玉支部】発明創意くふう展及び研究発表会

9月30日(金)午後、本校視聴覚室、大会議室を会場に産業教育振興会南埼玉支部の発明創意くふう展及び研究発表の審査を行いました。

春日部市、越谷市、八潮市、蓮田市、久喜市、白岡市、宮代町の7市町から推薦された工夫やアイディアに溢れる作品が、小学校30作品、中学校29作品、研究発表(中学校)10点が集まりました。審査は、小中学校の役員・専門委員が厳正に行い、上位県大会に推薦する作品を決定しました。各市町から推薦された作品だけあって力作ばかりで感心させられました。県大会でも是非入賞して欲しいと願っています。

小中学校時代に自分で考えて一つの作品を作り上げる「ものづくり」や「研究発表」の経験は貴重なものです。夏休みに作品を作った一人一人の子どもたちの大きな成長に繋がっていると思います。

当日の運営や審査は、南埼玉支部の小中学校の先生方に支えていただきました。心から感謝します。春日部工業高校は、地域の小中学校と連携協力して産業教育を支えていきます。

 

PTA実習見学会

9月26日(月)~9月30日(金)までは、PTA実習見学会です。各クラスの実習の時間に合わせて授業公開を行っています。コロナ禍のため、昨年度は実施できませんでしたので、保護者の皆様には久しぶりの工業科の授業を見学する機会となりました。

専門的な説明も多かったかと思いますが、お子様の普段の生活では見られない実習中の真剣な表情や、グループで和気あいあいと協力しながら作業を進める姿をご覧いただけたと思います。お忙しい中、御参加いただいた保護者の皆様に感謝申し上げます。

なお、今週は校内でも授業公開週間としています。教職員がお互いの授業を観察しあうことで、授業力の向上と生徒理解を深めます。

ものコン電気工事部門直前です

埼玉県工業高校生ものづくりコンテスト電気工事部門が、6月25日(土)に開催されます。

本校からも電気科3年生の2名が選手として出場します。本番直前となり練習も熱が入っています。彼らは、このコンテストに向けて毎日練習を重ねてきました。また、株式会社関電工のスペシャリストの方々にも御指導をいただきました。

そして、テーブルの後ろでは廃材を整理してくれる仲間がいます。選手をサポートする献身的な姿勢に私も頭が下がります。当日は、県内から強豪選手が集まりますが、仲間に感謝すると共に、自分が重ねてきた鍛錬を信じて、存分に実力を発揮して欲しいと思います。

 

第2種電気工事士筆記試験に向けて

通勤電車の中では、多くの高校生が英単語を暗記していたり、スマホをいじっています。その中で、電気工事士の問題集を開いている本校の生徒を見かけました。
明日は、第2種電気工事士試験の筆記試験があります。本校は、県内の工業高校でもトップクラスの合格者数を誇っています。
受験する93名の生徒に皆さん、毎朝の補習で実力は身についていると思います。明日は自分を信じで全力を尽くしてください。

令和4年の始まりです

格技場では、朝早くから柔道部が恒例の寒稽古を行っていました。柔道場は、多くの柔道部関係者に来校いただき校長室にも伝わるぐらい熱気に溢れていました。その他にもグラウンド、体育館、剣道場と多くの部活が活動をスタートしています。

電気科管理室前で検温の文字とともにお正月飾りを見つけて、電気科の先生方のちょっとした心遣いを感じました。現在、オミクロン株が心配されますが、令和4年も生徒の皆さんが活躍できる良い年になりそうです。