機械科電車班 レール設置練習しました。

機械科電車班 レール設置練習しました。

 

 本格的なものつくりを目標に毎年、5インチレールを走るミニ電車を製作している機械科電車班(課題研究という授業の1テーマ)ですが、第2の目標として「地域の子ども達に作った電車に乗ってもらう地域交流を通して、コミュニケーション能力の向上を目指す」としているため、複数の試乗イベントを開催しています。今年も先日武蔵浦和コミニュティーセンターで開催された「埼玉学生5インチ鉄道模型乗車体験in武蔵浦和」から始まって、複数の試乗イベントを企画しています。残念ながらまだ、ここでは紹介できませんが次回10月2日(日)には都内の有名な場所での乗車体験を控えているため、長いレールの設置練習を行いました。

レールは鉄でできているため、写真の量だけでも250kgくらいあります。

特にカーブレールの設置は難しく、時間のかかる作業です。