【校長のブログ】6/24 あなたのルーティンは?

 本日は朝から暑くなりました。梅雨に入ったとは言え、さすがに日が出ると一気に温度が上昇しますね。生徒の皆さん、水分補給は忘れずに。さて、今日のタイトル(「あなたのルーティンは?」)を生徒の皆さんは質問されたらどう答えますか?「ルーティン(routine)」とは、日常的に行われる決まった手順や仕事、習慣のことを指します。日常生活の中で繰り返される一連の行動や活動を指すこともあります。いわばお約束の所作ともいえるものです。スポーツの世界では、これを行うと緊張から解放され、自然に集中力が高まり、良い結果が出やすいとされています。ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手が10日ほど前から、打席に入り構える直前にバットを地面に置くという新ルーティンを行うようになってからホームランも含めて絶好調です。ホームベースと三塁線の延長線上に合わせ、軸足となる左足の立ち位置を確認しているのだそうです。どんな球場であっても同じように構えて、同じ位置で立つためにこのようなルーティンを行っているとのこと。自分なりの約束事をしっかり行うことで、自信に満ちあふれたプレーができるのでしょう。大谷選手並みに実行するのは難しいとしても、私たちも自分なりの手順や約束事を決めることは一日一日を大切に過ごすために有用な気がします。スポーツの世界だけではなく、日常の中でも大切にしなければならないことはたくさんあるはずです。是非、自分自身を振り返ってみてください。