保健室より

保健通信2月号

インフルエンザが流行期に入りました  
 埼玉県では、暖冬の影響もあり、昨年はあまりインフルエンザ患者がいませんでしたが、今年に入り急激に患者数が増加傾向にあります。これまで以上の注意が必要で感染症予防の意識を高く持ちましょう。
予防方法
①栄養・睡眠・休養②こまめな手洗い・うがい③マスクの着用(咳エチケット)④室内の換気