進路指導

進路指導だより

企業の皆様へ

今年度は、たくさんの求人票を出して頂きありがとうございました。
就職した3年生を対象に、『就職先を選ぶうえで重視したこと』をアンケート調査いたしました。結果は以下のPDFファイルよりご確認ください。

今後とも、よろしくお願いいたします。

2023年度 進路決定アンケート結果.pdf

1年生対象進路別パネルディスカッション

12月19日に株式会社さんぽーのご協力の元、パネルディスカッションを行いました。

大学・専門学校より『日本工業大学』、専門学校より『専門学校埼玉自動車大学校』、

就職より『ポラス株式会社』、公務員より『大原法律専門学校・大原スポーツ公務員専門学校』

といった、大きく分けた進路について様々な視点からお話を頂きました。

 

生徒達は漠然とした進路選択から、一つのきっかけを得られたのではな

いでしょうか。

 

講話の中でもあった「あと二年」ではなく、「もう就職・進学は決めなきゃ」や「業種について考えよう」といった変化につながったと思います。

 

これを機に冬休みを活用した進路活動を期待してます。

 

2学年進路行事「模擬授業・業種別説明会」

12月19日の学年行事の時間を使って模擬授業・業種別説明会を行いました。

この行事は、企業・専門学校・大学関係者の方に来校して頂いて、生徒が自分の興味のある分野の話を聞きに行くというイベントで、株式会社さんぽう様の協力を得て実施しました。

本校生徒の進路先は、コロナ前までは就職7割、進学3割だった本校の進路もコロナ明けから就職5割・専門学校進学3割・大学進学2割と多様化してきています。このような機会を設けることで生徒の進路実現に繋がると考えます。

2学年の進路目標は「自己理解を深め、進路の方向性を明確化する」ことです。今回のイベントで、様々な分野の話を聞いて視野を広げ、方向性を定める参考になったと思います。

ご来校頂いた関係者のみなさま、本日はありがとうございました。

1年生対象進路講話

 

9月12日のLHRの時間を使って進路講話を行いました。

水嶋講師による講演で、2年後の進路活動に向けてどのように取り組んでいくのかをレクチャーしていただきました。

 

ステップを3段階に分けて、

・ステップ1:興味があることからマネをする

・ステップ2:自らが立ち上がり考える(主体性)

・ステップ3:覚える力・気づく力・書く力・メモする力を養う

 

上記3つについて細かく指導してくださり、

1年生でまだ進路活動をどう動いてよいかわからない状態でも、

分かりやすく講話を聴くことが出来ました。

 

3年生は9月16日より就職試験が解禁になります。

2年後の自分に向けて備えていきましょう!

 

【進路指導部】夏期大学見学会の実施

7/21 東洋大学 川越キャンパス

7/24 千葉工業大学 津田沼キャンパス

7/27 日本大学生産工学部 津田沼キャンパス

上記日程でタイトルにあるイベントを開催し、延べ27名の生徒が参加しました。

このイベントの目的は2つです。

① 上級学校の見学を通し、幅広い視点で進路決定ができるよう指導する

② 参加希望生徒の学年を限定せずに募集し、進路意識を高める

実際に自分で公共交通機関を使って大学まで行き、学内を見学したことで、視野が広がり、進路選択の幅が広がったのではないでしょうか。

 

最後に、受け入れて下さった大学関係者のみなさま、ありがとうございました。

 

写真は千葉工業大学を見学したときのものです。