電気科だより
0 5 3 9 6 5

電気科だより

春工フェス@イオンモール春日部「電気科展」を開催しました!

12月19日(土)・20日(日)にイオンモール春日部 3階イオンホールにて地域連携事業の一環で「でんきでたのしもう!」電気科展を実施しました。電気科の3年生が課題研究の授業で製作した5種の体験型ゲームを楽しんでもらいました。

 

「クイズで探そう!宝探し」鍵を見つけて宝箱を開けると何かが起こる

春日部市長様がお越しなり、ゲーム体験を行って頂きました。

ルーレットでLEDの動作スピード(低速・中速・高速)を決めます

 「フラッシュザウルス」 TVでお馴染みのゲームを再現!

「モアイに挑め!ジャングルハンター」垂れ下がっているツルに触れないで通り抜けるゲーム

 

 無事通り抜けられると、モアイ像の目が♡になって歌ってくれます

「ノータッチ・UFOキャッチャー」 いつもひと味ちがうUFOキャッチャー  

全身を使って制限時間内にピンポン球をキャッチするゲーム

 

「ピンポン&ストライク」 富士山にピンポン球を浮かせて、狙いを定めて的を狙おう! Scratchでゲームも作成。ゲーム本体とのコラボ!

イベントを通して、地域の方々とつながることができました。

生徒は、参加された方に「楽しかった☺」の言葉をかけてもらうことができ、もの作りの醍醐味を学ぶことができました。ありがとうございました。

距離を確保して朝講習実施中!(2)

9月1日(火)から始まった、第2種電気工事士技能試験に向けた

朝講習は、本日(11月16日(月))で折り返し点を迎えました。

参加の生徒たちはほぼ休むことなく、7時10分からの講習で自分の

技術を磨いています。

現在、70%以上の生徒が、30分以内で一つの問題を終えることが

できるようになってきており、欠陥もだいぶ少なくなってきています。

12月の直前まで続きますが、みんなで乗り切っていきましょう!

2階は順調! この日はボンド線の取り付けを行いました
3階も順調! 1階も順調です!

距離を確保して朝講習実施中!

先週から開始している、技能試験に向けた朝講習の様子です。

いよいよ今日から、13種類の候補問題に取り組みます。作品のチェックは、電気科職員全員で担当します。電気科以外の参加生徒には、生まれて初めての通電試験も行い、モチベーションを高めてもらいました。歩行に障害のある生徒には、仲間と共に1階の部屋で工事を行ってもらようにしました。

ここからみんなで、技術と意識を高めていこう!

電気科職員全員で対応しています 真剣そのもの
電気科以外の生徒も頑張っています! 女子も頑張っています!
1階にも部屋を確保 初の通電試験に成功して満面の笑み!

 

 

距離を確保して第2種電気工事士朝講習開始!

令和2年度第2種電気工事士上期試験(6月)が、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止となったため、下期試験(10月)に挑戦するため、朝講習を9月1日(火)から再開しました。感染症対策として、3部屋に分けて実施しています。初日から機械科・建築科・電気科の参加希望者113名が集合し、やる気を感じました!

みんなで合格するぞ~!

関東電気保安協会主催 作文コンクールで奨励賞を受賞

関東電気保安協会主催 第8回高校生作文コンクールに応募し、電気科2年生3名が奨励賞(665作品中)を受賞することができました。

募集テーマ:電気技術者としての夢や抱負

 応募作品 「電気工事士になるために」  菅 海斗(川口市戸塚中)

 ※氏名順 「電気技術者としての夢や抱負」藤原光留(春日部市大増中)

      「電気の道を選んだきっかけ」 渡辺和希(さいたま市大谷中)

     

本校校長・越谷事業所長・受賞生徒・埼玉事業所広報担当

 

表彰後の懇談で、関東電気保安協会の方からは、作文応募のお礼と電気技術者を目指す生徒達に対する期待を話されました。

また、校長からは「実習で身に着けた”技”と作文に籠めた”心”を大切に、今後の学校生活に励んでください」と、励ましの言葉がありました。

受賞した生徒は「今回、この様な賞を戴き、とてもうれしく思います。これから、もっともっと勉強し、立派な電気技術者になりたいです」と話してくれました。

 

作文コンクールの詳細は、関東電気保安協会HPをご覧になってください。  https://www.kdh.or.jp/about/concours_result.html

朝補習が始まりました。

今年も第2種電気工事士筆記試験に向けた朝補習が始まりました。寒い朝がつづきますが、風邪をひかないように頑張りましょう。保護者の方にもご負担をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。