建築科だより
0 8 6 1 2 7

建築科だより

【建築科】令和6年度 課題研究 6月版

 令和6年度の課題研究が始まり、早3ヶ月が経過しました。

 建築科3年生の課題研究では、各自の研究内容が定まり、課題解決に向けての活動がスタートしました。

 今年度の課題研究は、個人研究テーマの内容が類似しているものをまとめ、以下の5つの系統を7つのグループに分けて活動を進めていきます。

  ①文化祭アーチ製作班

  ②地域貢献班2グループ(植樹祭カウントダウンボード製作・イベント体験コーナー運営)

  ③施工班

  ④設計製図班

  ⑤模型班(2グループ)

 先週、今週の授業で班ごとに中間発表が行われました。資料やプレゼンテーション用のデータをまとめ、課題解決に向けて試行錯誤している様子が見られました。

  生徒間での質疑応答や教員からの指摘を受け、新たな課題と改善点が見えてきました。夏休み中や2学期の活動を通して課題を探究していきます。

アーチ班

地域貢献班・イベント体験コーナー運営

地域貢献班・植樹祭カウントダウンボード製作

【建築科】課題研究発表会

 令和6年1月29日、3科合同課題研究発表会を開催しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 昨年に引き続き、各実習室内を各々の発表しやすい形にレイアウトしての発表になりました。また、1・2年生向けの発表も同時に行い、この先自分が何を選ぶかの参考にしてもらいます。

 

 

 3年生は今年一年頑張ってきた課題研究がこれで完全に終了です。上手くいった物やいまいち思い通りにならなかったことなど、様々な思いを込めて集大成の発表をしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 2年生はこの後、4月から自分が何をしたいかを今回の発表を元にして考えてもらい、来年にもつなげていきます。

【建築科1年生】鉄筋について勉強しました!

 令和6年1月25日、1年生向けに鉄筋とは、そもそも建設業とは何かを講習していただくために富士教育訓練センターの方と株式会社小黒組の職人さんをお呼びしました。

 

  前半の座学で建設業とはそもそも何なのか、どんな特徴があるのか等を細かく教えていただきました。

 

 

その後、後半は木工室に移動して鉄筋の組み方、強度の体験をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも鉄筋を自力で曲げる機械など、普段とは違う体験をさせていただきました。このことから鉄筋系に興味をもつ生徒もいるのでとても大切な勉強になったと思います。

 

お祝い 第10回埼玉県環境住宅賞にて表彰されました!!

 令和5年12月22日におこなわれました第10回埼玉県環境住宅賞にて本校の生徒が入選しました!!

 

 3年生が課題研究として設計した

光の降り注ぐ家 ~両親の未来を作る~

 という作品が見事、入賞しました。

 

 

 

 

 

 

 この賞は埼玉県住まいづくり協議会さんが主催するもので、建築部門、アイデア部門、学生部門で分かれています。その学生部門での挑戦だったので大学生もいる中での入選となります。

 

令和5年 イオン春日部【春工フェス】開催しました!!

 12月16日、17日イオンモール春日部にて春工フェスを今年も開催しました!

 建築科からは16日に木工体験ワークショップを運営しました。午前午後あわせて計100組、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

 クリスマスムードの中、大盛況で少しお待ちいただくこともありましたが、たくさんのお子様に楽しんでいただけたようで大変嬉しく思います!!

 生徒もクリスマス仕様で楽しそうに対応してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スカイツリー、道の駅等、様々なところでワークショップを開催しました。しかしついに今年のイベントもこの春工フェスで最後になってしまいました。たくさんの方とふれあい学校を知ってもらい、生徒自身にもいい経験になったように思います。今年1年間ありがとうございました!

 来年も様々なイベントが計画されています。来年も是非、よろしくお願いいたします!!

 

 

 

【建築科】2年生への講演会【アイデアの作り方】

 12月13日、2年生を対象とした講演会を行いました。

ものづくり大学教養教育センターから井坂康志先生をお招きし

アイデアの作り方

「課題」を見つけて、「解決」に導く5つの方法

 と言う、お話をしていただきました。

 

 2年生は来年度の課題研究に向け、自分が何をしたいかを見つめ直してもらいます。そのためにも今回の課題の見つけ方や、それを解決するための道筋など自分自身に当てはまることもあり、とてもためになる講演でした。

 

 この先、3年生になり予期せぬ成功と失敗を繰り返し、それぞれの形で集大成を作ってくれることでしょう。今後もご期待ください。

 

【建築科】道の駅庄和 わくわく体験イベント

10月28日(土)に道の駅庄和でわくわく体験イベントを実施しました。

 建築科では、『親子で木工体験!「ティッシュボックス」製作』のワークショップを実施しました。当日は朝から雨が降り出足が鈍くなる心配もありましたが、しだいに天候は回復し小さなお子様をつれたたくさんのご家族に体験していただきました。また、春日部市非公認キャラクターの『北春日部Q之介』ちゃんも参加してくれました!

 この日は建築科1年生2名、2年生7名の計9名が講師役として作業の説明やサポートを行いました。

 多くの生徒がすでにこのようなイベントを何度か経験済みということもあり、準備、体験補助、片付けまでスムーズに行い安心して任せることができました。小さな子どもたちの目線に合わせて、説明や作業のサポートを行い、子どもたちが真剣な眼差しで一生懸命に作業をしている様子が印象的でした。

 イベントを終えた生徒は、知識のない小さな子どもたちに伝わるよう、言葉を選びながら説明することの難しさを体感したと思います。生徒にとっては貴重な体験ができた1日となりました。

 道の駅庄和のスタッフの皆様、体験していただいた皆様に感謝いたします。

 次回は12月16日(土)にイオン春日部で「ティッシュボックス」製作の木工体験ワークショップを開催予定です。ぜひ遊びに来て下さい!

【建築科】1年生 建設現場を見学しました!

 10月23日の午前中、建設業協会様が主催する建設現場見学会に1年生計64人が参加しました。

 今回は、初雁興業株式会社様株式会社島村工業様の現場です。

 大宮にある植竹団地の老朽化に伴う建替えの現場で、鉄筋コンクリート造でした。

 事前説明も現場に入ってからの説明も丁寧にわかりやすく伝えていただき、さらに実物を見ながらの見学のためとても勉強になりました!

 

 

 生徒からの小さな質問にも細かく教えてくださり、現場監督、職人さんの知識の多さを肌で感じることができました。

 

 

スペーシア X ファミリーイベント 木工体験教室

 10月1日、東京スカイツリーにて行われました東武鉄道株式会社さん主催の【スペーシアXファミリーイベント】で本校機械科電車班、建築科アーチ班、家庭科班と共に木工班として参加し木工体験教室を開催しました!

 100個の数量限定で限られた短い時間でしたが、お越しくださった皆様、ありがとうございました。

 今回の木工班は8名の有志生徒で参加しました。朝から夕方まで体験に来てくれた方の対応はもちろん、周りへの宣伝、列の誘導などたくさんのことを自ら進んで頑張ってくれました。

 

 

 たくさんの方に囲まれながら自分が教える側にまわるという普段、学校にいるだけでは中々体験出来ないことを通して、生徒自身いろんなことを感じてくれたのではと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 次回の木工体験は10月28日道の駅庄和にて行います。ぜひお越しください!