校章の由来

校章の由来

校章の由来

 校章は、埼玉県を表す「まがたま」と、春日部市の祖といわれる治部少輔春日部重行、時賢公の紋所「二つ輪つなぎ」を用い、これに「工高」の二文字を配して埼玉県立春日部工業高等学校を表しています。この校章の考案は、当時春日部高校に勤務されていた福宿光雄先生にお願いしてできたものです。